高校生女子の背中ニキビ

今回は高校生の女の子が背中ニキビに悩む場合です。特に女の子は男の子に比べて、見た目にも美しくいたいという思いが強くなる年齢ですね。そんな中背中に大量にニキビが発生すると、友達に見せるのも恥ずかしいし、どうやって治そう!?どうやって隠そう!?と焦ってしまうと思います。

でもここで焦らずに、高校生の女の子にできる背中ニキビもちゃんと対応すれば治まります。背中ニキビの対策をして奇麗に治すにはまずはどうして背中ニキビができるのかを知る事です。

高校生の女の子が背中ニキビができる場合、次の様な原因が考えられます。

  • トリートメントの洗い残し
  • ボディソープで洗い過ぎ
  • 香水を首元につける
  • 汗をかくことが多い

こういったことが背中ニキビを作ってしまう大きなポイントになります。日常生活でケアできる事ばかりなので、気をつけましょうね。

ただ身の回りにあるものだけではケア出来ない事もあります。上に書いたのは、背中ニキビが起こりやすいきっかけの様なもので、もっと根本的なものは、肌サイクルの乱れです。

高校生の女の子は外見も中身もこの時期に大きく変わります。身長はもう伸びないでしょうから、成長ホルモンのバランスが変わり、多感に世の中の事に影響を受ける時期ですので、思っているよりもストレスをため易くなっていることでしょう。

受験や将来への不安も強く感じているのでその影響もあるかと思います。

こういった事で肌サイクルが乱れて、皮脂がたくさん毛穴から分泌されてしまったり、老廃物が流れにくくなったりと、肌の生まれ変わるリズムが狂ってしまいます。そこに先ほどの肌への刺激が加わって、ニキビがたくさんできてしまうのです。

ストレスを感じなくさせる事はなかなか難しいので、そういった環境の影響を受けにくいように、肌のサイクルを外から整えていかなければなりません。

高校生の女の子の肌サイクルを整えて、背中ニキビにも使える優しいニキビケアをご紹介しているのでこちらをご覧下さい。

button

高校生男子の背中ニキビ

これまで背中ニキビに無縁だったのに、高校生になって1年生や2年生になって突然たくさんの背中ニキビが出来る子がいます。

背中ニキビの原因は基本的な事はどの思春期ニキビも同じですが、やはりここでも環境の変化によってホルモンバランスが変わり、肌の正常なサイクルが失われてしまった事にあるでしょう。

中学生から高校生への新しい環境や、1年生から2年生へのクラス替えや進路の事で知らず知らずの内にからだがストレスを感じている事も少なく有りません。

高校生の男の子といえば、それだけで、皮膚の代謝が活発すぎるくらいに起こるので、皮脂の分泌は他の年代に比較して一番多くなる時期です。

加えて学生生活では汗をかいてもなかなか着替えにくい状況だったり、同じ体操服を何度も着てしまったりと背中に菌が繁殖しやすい状態である事も、背中ニキビをひどくする原因となっています。

さすがに学校でお風呂にはいったり、シャワーを浴びたりするのは無理なので、その当たりは出来る範囲で清潔に保つ事が必要です。

ただこの高校生の男の子の皮脂分泌が協力な為、市販のニキビ薬や薬局で処方されるニキビの治療薬では効かない事がほとんどです。

それに、ニキビができる量も一気に大量にできる事が多いので、できたニキビ一つ一つにお薬を塗るのは現実的に不可能です。

高校生の男子が他人に薬を塗ってもらうのも少し抵抗があるでしょうし、やはり男の背中ニキビ専用に使う商品を選んでケアを続けるのが一番良いのではないかと思います。

きちんとケアして、肌サイクルさえ整えてあげれば、たくさん出ていた皮脂の分泌も抑えられて、角質ができにくくなります。

そうすると、今できてしまっている赤いニキビも他の世代よりも多い代謝で新しい肌に生まれ変わり、自然と治ってくると思います。

高校生男子の背中ニキビも、やっぱり新しいニキビをできにくくさせてあげて、肌のサイクルを整えていくのが一番の近道ですね。男の子の背中ニキビにおすすな商品は、こちらから。

button

中学生女の子の背中ニキビ

中学生の女子に起こるニキビは原因が複雑です。男子に比べて皮脂分泌が少ないのに背中ニキビが起こるのはどうしてでしょう?

中学生の女の子は背中ニキビに様々な原因を持っています。思春期特有のホルモンバランスの影響もありますが、それだけではありません。

食生活・シャンプー・化粧・香水・衣服・就寝時間など基本的な生活リズムを正す事はもちろん、きちんとした背中ニキビケアが必要です。

背中ニキビは一回お薬を塗ったら治るとか、錠剤やビタミン剤を飲んだらすぐ治るといったものではありません。基本的な生活習慣と地道なニキビケアを毎日長期間行って続けていくのが何より大事です。

当サイトで良く紹介する背中ニキビケアは繊細で過敏な中学生の肌にも最適なニキビケアです。間違ったニキビケアを行ってしまうと、余計に背中ニキビがひどくなったり完璧に治らずに跡になってしまったりと様々な問題が起こります。

一生の人生の中で大事な時期なのでしっかり正しいニキビケアを行いましょう。

中学生の背中ですが、活動量が多く皮脂分泌も盛んですので、常在菌も多くある意味外敵には強いのですが、その分過剰に免疫反応を起こしてしまい、背中のちょっとした汚れや毛穴の詰まりから炎症を起こしてしまいニキビにつながってしまう事がよくあります。

そういった事を防ぐ為にも背中の肌バランスを整え、皮膚を正常な状態で清潔に保つ事が不可欠となります。皮膚のバランスは主に皮脂バランスと水分バランスを整えると良いでしょう。

後は毛穴に詰まった汚れをしっかり落とす事。これは少し背中の洗い方にも工夫が必要です。ボディソープや石けんをしっかり泡立てて、スクラブの入っていない優しい物を使います。洗うときも出来れば手で洗う方が肌の負担が少なくてすみますし、今ある真っ赤に腫れたニキビを傷つけずにすみます。

ニキビを傷つけるとその傷跡が残ってしまい、傷跡が残ってしまうとなかなか奇麗な肌には戻り難くなってしまいますのでここは最新の注意が必要です。

洗浄をしっかり下後が背中ニキビケアのポイントです。洗浄がしっかり出来れば出来る程、毛穴の皮脂汚れが浮いて落ちている状態になり、その毛穴の中はある意味からっぽの様な状態となります。そのからっぽのままおいておくと肌は不足を感じてそこにまた皮脂をたくさん出してしまいます。

ですのでそうならないように洗い上げた背中にはニキビケア専用のジェルを塗ってあげる事が重要です。

button

中学生男の子の背中ニキビ

中学生の男の子に出来る背中ニキビも注意が必要です。最初は首の後ろあたりにポツポツと出来る程度ですが、その後背中全体に広がる事があります。

背中全体に広がったニキビは中学生の男の子に出来る割合はそんなに多くはありませんが、中には辛い思いをする場合も少なくありません。

外観上も気になるのは当然の事ながら痛みやかゆみや出血を伴う場合はストレスも相当多く感じてしまうでしょう。

そんな時に大事なのは背中ニキビに対する正しい知識です。背中ニキビは専門医もおらず、皮膚科にいっても中々しっかり見てもらう事はできません。

エステなどはありますが、中学生の男子が一人でエステに何度も通うのはさすがに現実的では無いでしょう。それよりは自宅で出来る背中ニキビの対策を身につけた方が、長く続けられるし予算もそんなにかかりません。一目を気にする事もないでしょう。

中学校で同じ悩みを抱えている友達は少ないかもしれませんが、全国的に見てみるとたくさんいるので、あなた一人で悩まないで下さいね。背中ニキビはきちんとケアするとちゃんと良くなります。

これまでは体育の時の着替えやクラブ活動の時など背中を見せるのにためらいがあったかもしれません。その辛い気持ちは良く分かるので一刻も早く治してあげたいですね。

中学生の男の子に出来る背中ニキビも基本は大人の背中ニキビと同じです。ただ成長ホルモンが多く分泌される時期なので大人よりは出来やすい身体の状態だという事が違う点です。その分気をつける事も多くなってしまいますが、一つ一つ丁寧にやる事が大事です。

まずは皮脂分泌を抑える事。これは普段の食事で野菜を多く食べる事もそうですし、油物や揚げ物ばかり食べていては肌に良い事はありません。肉類や魚類のタンパク質は大丈夫です。特に注意したいのは間食でポテトチップスやチョコレートを毎日食べている場合は注意してください。出来るだけ食べないか連続して食べるのをやめましょう。背中ニキビのもとになります。

あとは毎日清潔に保つ事。汗をかきやすい年齢で肌の代謝が良すぎるくらい良いので学校帰りや部活の後にはまめにシャワーを浴びましょう。お風呂で気をつける事はナイロン製のタオルなどで背中をゴシゴシこすらないこと。背中ニキビのある肌に強い刺激を加えるとニキビを傷つけて、最悪跡になってしまいます。

コットンの柔らかいタオルでボディソープをしっかり泡立てて優しく丁寧に洗いましょう。届く範囲は手でもみ洗いをするくらいがちょうど良いですね。

基本的な事ですがしっかり守って背中ニキビを治しましょう。

button

10代女子の背中ニキビを治すには?

10代の女の子に起きる背中ニキビ

10代の女の子にできる背中ニキビは男の子の場合と少し出来方が違います。

男の子の背中ニキビは大きく赤くぷくっとふくれたニキビが出来るのにたいして、女の子に出来るニキビは大きさは大きいですが、赤みが薄く、湿疹の様に広がる背中ニキビができる事が多いです。

これは絶対じゃないですが、男の子に出来る様な背中ニキビが女の子に出来る場合もあります。

女の子の背中ニキビが辛いのは着れる洋服にも制限が出てしまう事で、背中ニキビが出来る10代の女の子は高い確立で胸のニキビもできやすくなっているため、背中や胸の空いた洋服が着れなくなってしまう事です。

これがプールの時間があったり、学校で着替える機会が多い場合は本当に人に肌を見せるのが嫌になってしまいます。

明るい学生生活を送る為にも早く治してしまってコンプレックスを解消してしまいたいですね。

10代女子の背中ニキビに効果的な方法は?

10代女子の背中ニキビの原因は男の子よりも複雑です。例えば髪が長い場合が多いので、シャンプーやコンディショナーにも気を使わなければなりません。

整髪料の洗い残しや、洋服に付着した整髪料など気をつける事がたくさんあります。

おしゃれにも気を使わないといけないので、大変ですが、それでもきちんとケアをすれば、ファッションを楽しみながら背中ニキビを治していく方法もあります。

それは男の子場面でも書きましたが、やはり背中ニキビ専用のコスメや石けんやボディウォッシュを使用する事です。

私もいろいろと試しましたが、市販のもので背中ニキビに効果がある物はほとんどありませんでした。

やっぱり背中ニキビのある肌とそうでない肌ではケアする方法もまったく違ってきますよね。

中学生で背中ニキビに悩む子も、高校生で背中ニキビに悩む子も早く治してコンプレックスを解消していきたいですね。

ただニキビケアの商品をきちんと続けるには親御さんの理解も十分に必要なので、自分がちゃんと背中ニキビを治したいという思いを伝えてしっかり協力してもらいましょう。

button

10代男子の背中ニキビを治すには?

10代の男の子に起きる背中ニキビ

背中ニキビは男の子にも女の子にも起こります。特にどちらが多いとも無くできるものですが、男の子は女の子以上に肌を露出する事が多く(スポーツや部活や遊びなど)、背中を見せたくないのに見せないといけない状況は想像以上に多いのが特徴です。

※ご両親は男の子だから気にしないというのは大きな間違いで、最近の男の子は当然の様に身だしなみに気を使うのが当たり前だと思ってください。

不用心に「放っておけば良い」「男の癖に気にするな」などの言葉は本当に気をつけてあげて下さい。

10代の男の子にできる背中ニキビはできる数も多く、赤い大きなニキビが特徴的です。これは成人よりも皮脂の分泌が多いためニキビもとても目立つ物が出来易いです。

時にはニキビに痛みを感じたりかゆみを感じたりする場合も多く、ひどい場合だとかいてしまったり、つぶしてしまったりして血が出てくる場合もあります。

洋服なんかにつくととても憂鬱な気分になるので、見たくも有りませんね。

10代男子の背中ニキビで気をつける事は、早く治すのは当然の事で、跡が残らないようにしてあげることもとても重要です。

10代男子の背中ニキビに効果的な方法は?

10代男子の背中ニキビを治すにはどうすれば良いでしょうか?

それは間違いなくニキビケア専用のボディソープやジェルを使う事です。市販のもので背中ニキビ専用に作られたものはありません。ですので自分で購入するのは難しくてもご両親にしっかり説明をして、専用の背中ニキビケアを始めましょう。

それは市販の商品では背中ニキビの原因となる皮脂や角質をしっかり落とす事はできないからです。

ほとんどの人が背中にニキビがないので、対象としている使用者が全く違います。背中ニキビには背中ニキビの為に考えて作られたものでないと、ニキビケアがうまく行かないでしょう。

ニキビ専用に作られた10代でも使える商品はいくつかあるので、他の10代男子が使ってみて評判が良かった物を中心に紹介していこうと思っています。

button

思春期の背中ニキビはどうしてできるの?

自身の悩みだった「思春期背中ニキビ」を解消する為に同じ背中ニキビで悩む10代の子や、その両親に正しい情報を伝えたくてこのサイトを立ち上げました。

このサイトでは思春期にできる背中ニキビについてその原因や解決法を書いていきたいと思います。

思春期背中ニキビはどうしてできるか?

思春期の背中ニキビ。突然出来て驚いている10代はたくさんいます。これを見ているあなただけではありません。

友達の背中は奇麗なのに自分だけ…と落ち込む事も多いでしょう。

またお父さんやお母さんも自分の子供の背中に大量に出来た背中ニキビを見るとびっくりしてしまいますよね?

自分の思春期時代は背中にニキビなんてなかったのに子供には背中ニキビがたくさん出来るという事はよくある事です。

思春期背中ニキビの原因はたくさんありますが、多くの場合はきちんと対処すれば解決できます。

背中ニキビに悩む10代の男子も女子も、そんなに考え込む必要はありませんよ。

思春期背中ニキビの原因はホルモンバランス

思春期は成長の過程でとても大事な時期であり、身体も心も大きく変化します。

その成長の過程で皮膚の代謝が激しくなったり、逆にとても悪くなったりとその子によって様々な変化があります。

背中ニキビは皮膚に炎症が起こっている状態なので、代謝の乱れで起こる事はよくあります。

思春期背中ニキビの原因は皮脂の過剰分泌

こちらはホルモンバランスの乱れで実際に起こる皮膚の状態です。代謝のバランスが乱れて毛穴にたくさんの皮脂を出してしまいます。

これは背中だけではなく体全体に起こっていますが、特に皮脂腺の多い背中や顔や胸に出る事がほとんどです。

時には首や二の腕にも出てきますね。

思春期で特に男のではおでこのところにたくさん油が浮いてくると思いますが、それがいわゆる皮脂がたくさん出ている状態です。

思春期背中ニキビの原因は角質と角栓

これはたくさん出た皮脂によるものですが、皮脂分泌が多くなりすぎて代謝がおいつかなくなり、今度はその皮脂が乾燥して硬くなり毛穴を塞いでしまいます。

これが角質と角栓です。よく鼻を押さえるとにゅるっと出てくるあれが角栓ですね。

思春期背中ニキビの原因は菌

角質で塞がった所にまたどんどん皮脂が出てきて、毛穴はどんどん皮脂のたまり場に。

そこにやってくるのがアクネ菌などの皮膚にすみつく細菌です。たまった皮脂を栄養にどんどんと増殖してしまいます。

増え続けた菌達はさすがに身体も無視する事が出来なくなってしまいます。

思春期背中ニキビの原因は免疫

菌が増えすぎるとからだはその菌を倒さなくてはいけません。毛穴を奇麗に掃除してしまおうと、免疫反応が強くなります。

要するに体中の毛穴と自分の免疫が戦っている状態になります。

ここで出るのが炎症で毛穴を赤く腫れ上がらせてしまいます。

こうしてニキビが出来上がるので、このニキビをなんとかしないといけません。

こうして原因をたどってみると思春期背中ニキビを防ぐポイントはたくさんあるのが分かります。

その背中ニキビはどの段階でケアしてあげるのが良いか知る事がまず大事です。

このサイトにそのケアの方法をどんどん追加していきますのでお楽しみに。

10代の男の子や女の子にできる背中ニキビ。いつ治る?奇麗に治る?そんな不安を解消しましょう。